マカサプリで待望の長女を授かりました

マカサプリで待望の長女を授かりました

私は以前から不妊外来に通い、妻とともに子作りを正常化出来るように努力しています。
私と妻は大学生時代の同級生であり、学生時代にお互いが所属していたオールラウンド系のクロスカントリーサークルで知り合い、その後妻との交際を経て10年前に結婚しました。

奇遇にも私と妻は同じ会社に就職する事となり、大学生時代の彼氏と彼女という交際をそのまま延長し社会人となった後も妻と毎日会社で顔を合わせていた為、お互いがそれぞれに大切な存在である二人の事に気づき、結婚した次第です。

周りの友人や知人、そして会社の同僚達からは大恋愛の末の結婚、などとからかい半分で結婚当時はずいぶんともてはやされましたが、そのような冗談に対して表面上は私と妻は笑って受け流していたものの、本当の心の中では私と妻はある事で非常に落ち込んでいました。

周りもうらやむほどのおしどり夫婦として見られていた私達夫婦には、結婚してから3年間の間、一向に妻が子供を授かる事がなかったのです。

当初は妻の方に不妊の原因があるのでは、と妻自身、そして私もそう考えており、妻が一人で地元の県内にある総合病院の不妊外来に治療に通っていました。
しかし、妻の方には子宮や卵巣に大きな異常は見られず、3年間も子作りをしているのに子供が授からない事に対して妻だけに原因があるのではない、と気づいた不妊外来の担当医師から、旦那さんも今度不妊外来の方に来ていただけますでしょうか、と妻に伝え、私はすぐに週末の休日を利用して妻と二人で自宅から車で1時間ほどの場所にある県内の総合病院へと向かいました。

まさか自分が不妊の原因となっているとは夢にも思っていなかった私でしたが、医療のプロフェッショナルである担当の医師が私をわざわざ呼ぶという事は、やはり何らかの不妊の原因が私自身の身体にあるからではないだろうか、といった事を考えながら、担当医師による診察を受けました。

すると、私の身体自体には不妊の原因となる項目は見受けられなかったものの、妻が不妊となっているのは、私が子作りのペースがあまりにも間隔が空きすぎている為、不妊となっている可能性があります、と医師から伝えられました。

その診断を受け、私は子作りのペースを上げる事を決意し、以前から精力増強の為に買い求めておいたマカサプリを毎日3回、朝昼晩の食後に飲むようにしました。
すると、身体の中から熱いエネルギーが沸き起こるような感覚を覚え、夜の夫婦生活もハイペースで行えるようになり、その結果、マカサプリを飲み始めてからわずか4週間目にして、待望の第一子である新しい命を妻が授かる事が出来ました。
参考サイト:supplement-erabikata.com

いつからか飲んでいる葉酸サプリ

気が付いたら飲んでいます。

それは葉酸サプリです。

夫の母が私にとプレゼントしてくれたものなのです。

夫の母はもう七十代です。

年をとってから、夫を産んだので私には早めの出産をさせたいみたいです。

でも私はなかなか妊娠できません、いまだに妊娠できないのです。

それは仕方がない事だと思っています。

私の母もそうだったのです。

不妊症でなかなか子供ができなくて、とても悩んでいたのです。

その血を引いているのでしょう。

それは親子だから仕方がないと思っていました。

子どもが欲しくて夫と結婚したのではありません。

夫が好きだからです。

夫と一緒にいたいから結婚したのです。

夫もその事はわかってくれています。

でも夫の母はわかっていません。

そんな話をした事もないのです。

だから正直言って迷惑でもあったのです。

それがなんと、効果があったのです。

私は念願だった妊娠をする事ができたのです。

嘘みたいですが、私のお腹の中にはちゃんと赤ちゃんがいるのです。

それがとても嬉しいです。

私も夫もとても喜んでいます。

夫の母も、もっと喜んでいます。

まるで宝くじでも当たったように喜んでいるのです。

いつから飲んでたか忘れましたが、この葉酸サプリは効果があったのです。

葉酸サプリの葉酸とは

妊娠中に良いとされている葉酸サプリですが、葉酸について細かくご存知の方は少ないのではないでしょうか。

口に含めるものなので、その効果はしっかりと確認しておきたいところです。

葉酸が具体的に妊婦に対してどのような効果をもたらすのかといえば、端的に言えば死産の予防につながります。

胎児の健康を考えると、葉酸は欠かせません。

しかし、食事から摂取できる葉酸は少量で、効率的に摂取するのは難しいのです。

そこで、葉酸サプリです。

サプリメントということで葉酸が凝縮されていますし、吸収しやすい錠剤で提供されているため吸収率の高い方法ともいえるのです。

特に、食欲不振に陥っている方は葉酸が原因かもしれません。

上記のように、葉酸が不足していると胎児が危険な状況に陥りかねません。

何か起こってからでは遅いため、早い段階で対策を始めておきましょう。

そして、その対策こそが葉酸サプリの摂取なのです。

最後に、美容効果まで含まれているのが嬉しいポイントです。

美肌効果からサラサラとした髪の毛の生成まで、女性にとっては欠かせない美容効果が含まれているため、子供の健康と自身の美容両方を両立させられるサプリメントとしても人気を博しているのです。

葉酸サプリの保管方法

厚生労働省は妊娠の可能性がある女性は、食事に加えて1日400μgの葉酸を栄養補助食品から摂取するように推奨しています。

母子手帳や産婦人科のポスターでも、葉酸の摂取に気をつけましょうといったことを目にすると思います。

葉酸の摂取に気をつけて、葉酸サプリを飲んでいる女性もいると思います。

葉酸サプリを飲んでいるから大丈夫だと安心していませんか。

しかし、その葉酸サプリで1日に必要な葉酸400μgを補えていない可能性があります。

サプリメントをどのように保管していますか。

普段食べているものは、傷まないように冷蔵庫に保管したり気をつけていますよね。

葉酸サプリも保管に気をつける必要があります。

サプリは劣化しないと思っていませんか。

しかし、サプリも食品と同じで劣化します。

葉酸は光や熱に弱く、空気に触れて酸化しやすい性質があり、葉酸が分解されます。

直射日光が当たったり高温になるような場所に保管していると、葉酸が分解されてしまい記載されている量の葉酸を摂取できなくなります。

葉酸の劣化を防ぐために、開封後は冷暗所に保管しましょう。

開封後は1か月以内に飲み切るのが望ましいです。

開封後、長時間経ったものは葉酸が減少している可能性があります。

妊娠中に大切な葉酸サプリ

葉酸サプリを飲んでいるという方もいらっしゃると思いますが、葉酸サプリは妊娠中の女性の方が飲むのに最適なサプリメントであるといえるでしょう。

まず、葉酸サプリメントは、妊娠中に不足しがちな栄養素である、「葉酸」を手軽に摂取することができるということで、話題となっています。

こちらの葉酸は、食生活で摂取するのが難しく、特に妊娠の初期には、不足しがちな栄養素となっています。

こちらの葉酸を摂取することで、妊娠初期になりがちな、胎児の神経管閉塞障害などのリスクを減らすことができるのです。

また、そのほかにも、妊娠中の女性の体の体調を整えてくれたり、バランスを整えてくれるという働きがあります。

妊娠中には、さまざまな栄養素が不足しがちですが、葉酸サプリは、妊娠中に飲むことが推奨されており、産婦人科に推奨されているものです。

このため、ドラッグストア、通販などで葉酸は購入することができますが、中には産婦人科、レディースクリニックなどでも購入することが可能なところもあります。

葉酸サプリは、身体のバランスを整えてくれるということで、妊娠中の女性だけではなく、妊娠を考えている妊活中の女性が飲むのにも最適であるとされています。

葉酸サプリにプラスアルファで鉄分も補おう

葉酸は赤ちゃんの体を作る上でとても大切な栄養素です。

できれば新鮮な食物からその栄養を摂取したいと考える人も多いことかと思います。

ただ、葉酸は熱に対して弱いと言われているので、もともと葉酸を含む食品であっても加熱したらその栄養素はだいぶ減ってしまいます。

そして、そうやって摂りつづけるのは相当無理があります。

葉酸のことばかりを考えて、熱を通さないものを食べようとすると、ストレスがたまってしまいますよね。

だからこそ必要なのが葉酸サプリなのです。

葉酸サプリは現在、葉酸だけでなく鉄分やカルシウムといった、他にも重要とされる栄養が沢山入っています。

ですから、いろいろな栄養を一緒に摂りたいと思った場合には、商品の説明をよく読んでから購入することをお勧めします。

また、鉄分が不足していると、眠気や体のだるさを感じることが多く、足がムズムズとして何だが不愉快に感じたり、肌荒れ、それに爪がもろくなってしまうことがあるといいます。

妊娠中にそんな症状を感じ、それから鉄分入りの葉酸サプリに切り替えたという方もいますので、商品は葉酸が入っていることを前提とした上で付加価値のあるものを選ぶといいでしょう。

葉酸サプリは飲み続けることで妊婦さんに安心感も与えてくれます。

不妊を対策するなら葉酸サプリがおすすめ

最近は、妊活を考えている人や不妊対策のための方法としても、葉酸サプリを使用する人がかなり増えてきています。

葉酸サプリは赤ちゃんの神経管閉鎖障害を防げる効果がありますし、貧血を防げる造血作用が非常に高いことでも人気を集めている成分です。

妊活対策をするなら、葉酸サプリは是非積極的に使いたいものです。

葉酸は食事から補うだけでなく、サプリメントを活用して補うようにすると安心です。

毎日不足せずにコンスタントに葉酸を補うためには、是非積極的に葉酸サプリを飲みたいものです。

葉酸はブロッコリーやにらやほうれんそうなど色が濃い葉物の野菜に多く入っていたり、枝豆などの豆類に配合されていることが多い成分ですが、食事のみで意識して葉酸を摂取するのは非常に難しいものです。

妊娠を目指すならば妊活段階から沢山葉酸を摂取しておかなくてはいけないので、葉酸をサプリで飲んでおくとおすすめです。

葉酸サプリは最近はインターネットでも非常に沢山の製品が売られていますが、良いサプリを選びたいならば口コミを参考にしたり葉酸以外にどんな成分が入っているかどうかを確認しておくと安心です。

葉酸は貧血を予防するためにも良い成分なので、妊活のため健康的な身体づくりを狙う人にもおすすめです。

完全無添加の葉酸サプリが人気

さまざまな葉酸サプリメーカーの中には、顧客重視のサービスを特徴としているメーカーもあります。

どこの葉酸サプリメーカーも根底は顧客重視なのかもしれませんが、その中でも特に力を入れているメーカーがあります。

たとえば、とある葉酸サプリメーカーでは完全無添加の葉酸サプリを販売しています。

顧客重視で買う人の安全を第一に考えるのなら、完全無添加の葉酸サプリはとても信頼できます。

添加物は増えれば増えるほど買う人をとても不安にさせてしまいますので、ないに越したことはありません。

葉酸サプリがサプリという形をとっている以上添加物は加わりやすいはずですが、それでも完全無添加にこだわっているメーカーには心意気を感じずにはいられません。

そして、やはり完全無添加の葉酸サプリは人気になりやすいです。

体調の不安定になりやすい周期に葉酸サプリで何かリズムを崩してしまったのでは本末転倒です。

その点完全無添加の葉酸サプリならそうはなりにくいので、そこが買う側から求められている理由です。

完全無添加の葉酸サプリなら価格が高いだろうと想像してしまうかもしれませんが、そこも顧客重視で手頃な価格になっていますので、すべての面において安心して買えるのです。

白くて丸い葉酸サプリ

こんなにも白くて丸いサプリは初めてだったのです。

もっと黒くて苦そうなものだと思っていたのです。

でもこの葉酸サプリはとても美味しそうです、かなりの効果を発揮してくれると聞きました。

だから私はとても大きな期待をもっていたのです。

それなのに私はなかなか妊娠できなかったのです。

やっと一年経った今になって妊娠できたのです。

とても嬉しい事ですが、まわりのみんなはとっくに子供がいて大きくなっているのです。

私は出遅れてしまったみたいです。

でも今の私はとても幸せです。

世界で一番幸せ者なのです。

まだ見ぬ赤ちゃんですが、早く私のお腹から出てきてほしいです。

そして一緒に生活をしたいのです。

できる事なら、夫によく似た赤ちゃんがいいです。

葉酸サプリのおかげで妊娠する事もできました。

念願だった妊娠ですが、毎日私は祈っているのです。

この子にはどうしても兄弟をつくってあげたいのです。

でも私は不妊症なのです。

これで改善したかもしれませんが、これはまぐれだと思っています。

だから簡単に妊娠はできないでしょう。

でも子ども好きの私には、あと三人は子どもが欲しいと思っているのです。

だからその夢を叶えるため、毎日葉酸サプリを飲んでいるのです。

葉酸補給は葉酸サプリがおすすめ

葉酸は緑の野菜にも含まれていて、野菜から葉酸を摂る事も可能です。

葉酸の積極的な摂取が必要な時期は、子作り開始前から妊娠初期までで、この時期に十分な葉酸を摂っておくことにより、葉酸不足により起こると言われている異常を防ぐ効果を発揮してくれます。

この効果は実証されていますから、葉酸の摂取は厚生労働省も薦めていますし、産婦人科医もおすすめするほどの効果を持っています。

胎児に起こる異常の確率を下げる働きもあるのですが、葉酸を少し摂ったからと言って、その確率が下がるわけではありません。

摂取目安量が定められていて、その摂取目安量を摂る事によって、葉酸の持つ効果が十分に発揮されるようになります。

緑の野菜だけで摂取目安量に到達することは難しいですし、緑の野菜から十分な葉酸を摂ろうと思った場合には、緑の野菜を主食にしなくてはならなくなってしまいます。

そうすることにより、十分な葉酸は摂れたとしても栄養バランスが崩れ、また違ったトラブルを起こしてしまう可能性が考えられます。

葉酸補給をもっと簡単にクリアしたいのであれば、手軽に葉酸の補給が出来る葉酸サプリがおすすめです。

1日数粒葉酸サプリを摂るだけで、葉酸をしっかりと補給することが出来ますし、葉酸以外の成分を含有しているサプリであればバランスの良い栄養補給もサポートしてくれます。

葉酸サプリで妊活や妊娠中の健康をサポート

妊活中や妊娠中に効率よく葉酸を摂取できるアイテムとして、葉酸サプリが知られています。

厚生労働省は妊娠中は一日に0.4mgを摂取するのが望ましいとしており、毎日摂取することにより赤ちゃんが神経管閉鎖障害にかかるリスクを低減することができるといわれています。

葉酸サプリには鉄分やカルシウム、各種ビタミンなどが配合されていますので、妊活中や妊娠中の健康だけでなく美容にも効果があると口コミサイトでも注目されています。

葉酸サプリは色々なメーカーから販売されていますが、それぞれ使用している葉酸の原料やタイプ、その他に含まれる美容成分やビタミンの含有量にも違いがあります。

近年は自然派の方に向けた自然派サプリメントが人気で、葉酸サプリにもその傾向が見られます。

材料として使用されているすべての食材にオーガニックのものを使うなど、こだわりの材料から作られた葉酸サプリもあります。

葉酸サプリに含まれるビタミン類には、妊娠中に過剰摂取することが好ましくないものも挙げられ、それらのビタミンの過剰摂取に配慮した葉酸サプリも注目を集めています。

又、母子の健康のため、材料として使われるものの放射能や残留農薬に関する検査が行われている商品を選ぶのがおすすめです。
おすすめ:ベルタ葉酸サプリの口コミ体験レビュー飲み方

妊娠前にも葉酸サプリが必要な理由

赤ちゃんの健康のために妊娠中に葉酸サプリを摂るという事は、雑誌広告などでも頻繁に目にするのでご存知の方も多いでしょうが、こうした葉酸は妊娠が分かってからだけでなく、妊活中にも摂ることが大切です。

特に若い方で食生活が不規則になりがちな方は、潜在的に葉酸が欠乏していることも多いので、赤ちゃんのためという理由だけでなく、ご自身の健康や美容のためにも大切なことになります。

そして妊娠前にも葉酸が必要な理由としては、赤ちゃんの神経系の発達が重要なキーワードとなります。

赤ちゃんは人類の神秘とも言うべき成長をお母さんのお腹の中で行いますが、特に妊娠初期には複雑な神経系が形成されます。

この際に何らかのトラブルがあれば、生まれてくる赤ちゃんに神経系の障害リスクが残ってしまうのですが、こうしたリスクを軽減するために摂取が推奨されるのが葉酸です。

これは前述の通り、広告などでも頻繁に訴えられているのでご存知の方も多いでしょうが、特に葉酸が必要になるのが妊娠初期の数ヶ月です。

しかし、妊娠初期1ヶ月から2ヶ月程度の期間は、そもそも妊娠しているかどうか気づいていない方も多いので、葉酸が欠乏したまま大事な神経系の成長フェイズに入ってしまいます。

そのため、妊活している方や妊娠の可能性がある方は、常に葉酸を十分な状態にしておくために、葉酸サプリなどで補給しておくことをおすすめします。

男性の妊活にも効果のある葉酸サプリ

葉酸サプリと聞くと、妊娠中の女性や胎児の成長に必要な栄養素としてのイメージがあります。

妊娠初期から、授乳までそのサポートをする葉酸ですが、どちらかと言えば女性にとっての栄養素と思われがち。

実は男性ににだって葉酸は必要な栄養素なんです。

◆赤ちゃんを迎える為に男性にも必要な葉酸サプリ葉酸は男性にとって元気な赤ちゃんを授かるためにとても大事な栄養素なんです。

赤ちゃんを望むには、男女の協力が必要なのは当たり前ですよね。

でも外食が多くなりがちの男性の場合、知らずのうちに食品添加物を摂取する事で、亜鉛等の正常な精子を作るための栄養素を全部排出してしまいがちなのです。

特に男女ともに晩婚化が進み、高齢での出産の場合ダウン症の胎児が生まれる率も高くなる事が認知されてきましたが、この葉酸はそんなリスクを軽減してくれるのです。

どんな男性でも5パーセント未満は異常な精子が見つかっているのです。

男性にとっての葉酸はそんな奇形の精子を減らし、元気な正常な精子を増やす事にもつながります。

元気な精子が増えれば授精する確率は飛躍的に上がると言われていますので、赤ちゃんを望む男女にとって葉酸は、男女ともに必要な栄養素なのです。

勿論仕事のストレスや、不規則な生活はパートナーと共に赤ちゃんを迎えるには大きな障害となります。

そんな時は葉酸サプリをしっかりととって、休養をとる事も男性が妊活をする上では重要になってきています。

男性も女性も健康的な生活から、新しい命は生まれてきます。

その必要な栄養素のひとつである葉酸は無くてはならない栄養素なのです。

葉酸サプリは男性の妊活にもお勧め

一昔前までは妊活というと女性が頑張るものという認識が当たり前でした。

健康な赤ちゃんを出産するために、女性は食生活に気をつけて健康的であることを心がけるために頑張るのが当たり前でした。

しかし最近は少し事情が変わってきました。

妊娠できるかどうかは男性にも原因がるという事が広く認知されはじめ、男性の精子の以上が産まれてくる赤ちゃんに影響してくることがあることがわかりました。

健康な男性であっても、ごく少量の染色体異常の精子が存在すると言われています。

このような染色体異常の精子が産まれてくる赤ちゃんに悪い影響を与える可能性があるのです。

染色体異常の精子をできるだけ少なくして、健全な精子を提供するのが男性の妊活において重要なポイントとなるのではないでしょうか。

そこで登場するのが葉酸サプリです。

男性が葉酸サプリを摂取することにより、自らの精子に影響がある染色体の異常を軽減することができると言われているからです。

染色体異常の少ない健康的な精子が増えれば増えるほど、産まれてくる赤ちゃんへ悪い影響を与えることは少なくなるでしょう。

当然、健康的な精子が多ければ多いほど、妊娠の可能性も高まるのではないでしょうか。

女性まかせにはせず、葉酸サプリなどを使って、男性も妊活に性を出してみてはいかがでしょうか。

原因不明の不妊に効果的な葉酸サプリ

葉酸というと、妊娠関係の女性をイメージする人がとても多いです。

そもそも葉酸とは栄養成分のひとつであり、葉物野菜などに多く含まれている成分です。

この葉酸は妊娠初期の胎児の先天性異常を防ぐのに効果があり、摂取を勧められます。

しかし葉酸自体は水溶性の栄養素なので食べ物からの摂取が難しく、そこでどうしても頼りになるのが葉酸サプリです。

今は葉酸サプリがドラッグストアなどで簡単に購入することができる時代になりました。

葉酸サプリは妊娠してからも重宝するサプリですが、妊娠以前のカップルにもおすすめのサプリです。

というのは、現代は不妊で悩むカップルが10組中2組ほどいます。

公表されている数字だけでこれなので、本当はもっと多いのかもしれません。

晩婚化や生活習慣の乱れ、食生活のバランスなど複雑な原因が絡み合って、原因不明で不妊に悩んでいるカップルも少なくないです。

そんな原因不明の不妊で悩んでいるカップルにおすすめなのが葉酸サプリです。

葉酸サプリは女性の子宮環境を整えたり、受精卵が育ちやすいようにしてくれます。

さらに精子の奇形を防いだり運動率が上がる効果があるので、ぜひ長期にわたって飲み続けてほしいのが葉酸サプリです。

葉酸サプリで体質改善しよう

葉酸サプリの摂取は今や妊娠を望む人、また妊婦さんにとっては常識といえることです。

赤ちゃん用品の専門店でも、マタニティーコーナーでは常に葉酸サプリを置いていますし、とにかく必要な栄養であることは間違いありません。

特に、貧血になりがちな人は鉄分だけでなく葉酸を摂取した方が改善につながるとも言われています。

また、サプリによっては鉄分も一緒に含まれているものがあるので、一粒飲むだけで貧血対策になるものもあります。

妊婦さんの一番重要な仕事は、やはり赤ちゃんによい栄養を行き渡らせることなので、口に入れるものは全てしっかりと安全が確認されたものが望ましいですよね。

ですから、葉酸はその最たる栄養であることを覚えておきましょう。

女性はまた、常に貧血気味だという人もいますので、そういった人は妊娠に関わらず常時飲み続けてもいいかもしれません。

また、不妊治療中の方が葉酸サプリを飲むことで体質改善に繋がり、妊娠にいたる要因の一つになったという話しもあります。

それだけ、今葉酸に対する期待は大きいですし、頼もしい妊活アイテムになっていることも確かなのです。

健康な赤ちゃんを産むためにはお母さんの体をまずは整えることを意識しましょう。

母体と胎児に影響のある葉酸サプリ

妊娠中なので葉酸サプリを摂取しています。

一番良いのはサプリメントではなくて、食べ物から摂取することが良いと思っているのですが、葉酸は食べ物から摂取しづらいですし、葉酸サプリのなかには様々な栄養素が入っているため、妊娠中に失われがちなものをサプリメントで摂取するというのは便利だと思っています。

今までサプリメントを飲んだことがないので、本当に効果があるのかなぁと思っていたのですが、障害や死産、流産などのリスクを軽減させることができることを知りましたし、母体の健康を維持することもできるとわかったので、これは絶対に飲まないとだめだよなと思いました。

初めての妊娠なのでとてもドキドキして不安ですが、つわりが思ったよりも軽かったので安心しました。

これも葉酸サプリのおかげだと思っています。

また妊娠する前はけっこう貧血気味だったのですが、妊娠中は調子が良いです。

フラっとすることはありません。

だんだんお腹が大きくなってきても、活発に行動することができて不思議でした。

朝はスッキリと目覚めることができ、気持ちの良い生活が続いています。

赤ちゃんを産んでからも葉酸サプリを飲み続けようと思っています。

自分の健康のためにとても良いと思います。

葉酸サプリで葉酸以外の栄養も補える

葉酸サプリでクローズアップしたい栄養成分は、葉酸だけに限らないです。

それ以外にもバランス良く栄養成分が含まれているので、その摂取にも期待できます。

葉酸以外で期待できる栄養成分には、鉄やカルシウムなどがあります。

どちらも妊娠を希望している女性にとっては欠かせない栄養成分ですので、これらをサプリによって補えるのはとても助かります。

あくまで葉酸サプリですから葉酸が主成分であることに違いはありませんが、それ以外の栄養成分についても補えるのでそこは良いところです。

この特徴を活かして葉酸サプリを飲んでいくのなら、なるべく継続的に毎日飲んでいくのがオススメです。

少しずつ栄養成分を体内に吸収させていけば、それらの栄養成分が欠乏している状態を防げます。

妊娠における女性の健康状態はとてもナーバスですので、体調を崩さないように心がけなければなりません。

そのためには葉酸サプリでいろいろな栄養成分を補い、不足がないよう気をつけなければいけないのです。

葉酸サプリは他のサプリと比べて価格がやや高めかもしれませんが、背に腹は変えられません。

特に偏食家で食べる物の傾向が極端に偏っている女性は、葉酸サプリで栄養を補うことがとても大切です。参考:口コミランキングで見る葉酸サプリ

キウイフルーツより葉酸サプリが望ましい理由と労力の大きさ

葉酸は、妊活においては非常に重要な事だけは間違いありません。

少なくとも悪阻などに対しては、一定の効果は期待できるでしょう。

気持ち悪い感覚などを和らげてくれるだけでも、随分と妊活が楽になる傾向があります。

それで妊婦の方々などは、キウイフルーツなどを食べるケースが大変多いでしょう。

それを食べるだけでも、随分と苦しみが和らげられる事が多いからです。

ところがキウイフルーツには、決定的なネックが一つあります。

一定以上のボリュームが求められる点です。

そもそも葉酸によって妊活を楽にするとしても、それなりに量が必要な事は間違いありません。

余り量が少なければ、妊活で色々と苦労してしまう可能性があります。

ただ問題は、フルーツを食べる上での労力ですね。

確かにフルーツには葉酸は多く含まれていますが、それを大量に食べると言われても、少々難しい事はあるでしょう。

むしろ飽きてしまう可能性があります。

それよりは、やはり葉酸サプリの方が合理的だと思われます。

サプリ自体はそれほど体積も大きくありませんし、少なくともフルーツに比べれば労力は少ないと考えられるからです。

キウイフルーツで頑張るよりは、労力的な意味では、むしろ葉酸サプリが推奨されるでしょう。

葉酸サプリの過剰摂取の危険性について

葉酸サプリは体に必要なもの、妊娠しやすくするためのもの、という認識がすっかり定着しています。

たしかに原因不明の不妊で悩んでいるカップルにとって、葉酸サプリは妊娠の可能性を上げる効果も期待できるし、妊娠初期の女性にとっては欠かすことができない栄養成分でもあります。

妊娠系の雑誌などを見ても、人気ランキングで葉酸サプリが紹介されるなど、葉酸サプリの質にこだわる人も多くいます。

そんなサプリですが、やはり一日に決められた規定量と言うものがあります。

葉酸の場合は、一日に必要な量が400ugとなっています。

食物だけでこの必要量を補うのは難しいため、特に葉酸の成分が必要な時期は葉酸サプリが推奨されるわけです。

しかし中には極端な考え方の人もいて、葉酸はとればとるほど体にいい、と勘違いしている人もいます。

確かに一日に必要な400ugの葉酸を摂取することで、妊娠初期の胎児に起こりやすい先天性の疾患などのリスクを下げることはできます。

しかし逆に葉酸サプリを過剰摂取することで、リスクも高まります。

胎児においては、喘息やアトピー性皮膚炎の可能性が高まり、母体も吐き気や頭痛などの副作用があります。

何事も規定量を守ることが大切です。