葉酸サプリの保管方法

厚生労働省は妊娠の可能性がある女性は、食事に加えて1日400μgの葉酸を栄養補助食品から摂取するように推奨しています。

母子手帳や産婦人科のポスターでも、葉酸の摂取に気をつけましょうといったことを目にすると思います。

葉酸の摂取に気をつけて、葉酸サプリを飲んでいる女性もいると思います。

葉酸サプリを飲んでいるから大丈夫だと安心していませんか。

しかし、その葉酸サプリで1日に必要な葉酸400μgを補えていない可能性があります。

サプリメントをどのように保管していますか。

普段食べているものは、傷まないように冷蔵庫に保管したり気をつけていますよね。

葉酸サプリも保管に気をつける必要があります。

サプリは劣化しないと思っていませんか。

しかし、サプリも食品と同じで劣化します。

葉酸は光や熱に弱く、空気に触れて酸化しやすい性質があり、葉酸が分解されます。

直射日光が当たったり高温になるような場所に保管していると、葉酸が分解されてしまい記載されている量の葉酸を摂取できなくなります。

葉酸の劣化を防ぐために、開封後は冷暗所に保管しましょう。

開封後は1か月以内に飲み切るのが望ましいです。

開封後、長時間経ったものは葉酸が減少している可能性があります。

妊娠中に大切な葉酸サプリ

葉酸サプリを飲んでいるという方もいらっしゃると思いますが、葉酸サプリは妊娠中の女性の方が飲むのに最適なサプリメントであるといえるでしょう。

まず、葉酸サプリメントは、妊娠中に不足しがちな栄養素である、「葉酸」を手軽に摂取することができるということで、話題となっています。

こちらの葉酸は、食生活で摂取するのが難しく、特に妊娠の初期には、不足しがちな栄養素となっています。

こちらの葉酸を摂取することで、妊娠初期になりがちな、胎児の神経管閉塞障害などのリスクを減らすことができるのです。

また、そのほかにも、妊娠中の女性の体の体調を整えてくれたり、バランスを整えてくれるという働きがあります。

妊娠中には、さまざまな栄養素が不足しがちですが、葉酸サプリは、妊娠中に飲むことが推奨されており、産婦人科に推奨されているものです。

このため、ドラッグストア、通販などで葉酸は購入することができますが、中には産婦人科、レディースクリニックなどでも購入することが可能なところもあります。

葉酸サプリは、身体のバランスを整えてくれるということで、妊娠中の女性だけではなく、妊娠を考えている妊活中の女性が飲むのにも最適であるとされています。